HOME > 製品詳細
/ 詳細の閲覧
[原材料・食材 > 国産小麦粉]
<<戻る   
お問合わせは、このボタンで
ゆめちから (ID=26)

灰分0.45%
蛋白13.0%

国産初の超強力粉ゆめちから100%使用。高い吸水性と、引きが強くもちもちとした食感が特長です。

バゲッドやベーグルでは香ばしくてパリッと引きの強いクラスト、そしてしっとりとふんわりキメの細かいクラムが美味しい。食パンではトーストにより熟が加えられることで、表面はカリッと中はふわふわモチモチです。また、パン製品のみならず「ゆめちから」をブレンドした中華麺やパスタは弾力や硬さなど、食感が格段に優れたものになります。

■優れた作業性と高い製パン性
北海道産中力粉「きたほなみ」と超強力粉である「ゆめちから」をブレンドすることで、生地を伸ばすと均一に薄い膜ができ、手のしわのあとまではっきり見えるほどの高い製パン性を誇ります。発酵力や引き、出来上がった時の弾力の違いなど今までの国産小麦ではあり得なかったボリューム感をご体感下さい。

■アミロペクチンが豊富
この“アミロペクチン”とはブドウ糖の一種で、『粘り』を創り出しています。よくいわれる『粘り』のあるお米が美味しいのはこの“アミロペクチン”が多いからです。ブドウ糖が豊富ということで『甘み』が強く出るのもこの成分の働きのため。甘味があってもちもちっと粘りが出て、素材としてすでにおいしい小麦粉です。

■吸水力が強い
もともと吸水の良さに定評のあったキタノカオリの後継品種ということで「ゆめちから」もさらに優れています。焼き上がったときのモチモチ感に変わってくる吸水性や保水性の高さにより、パンの老化が遅くなるというメリットがあります。

■酸味の少ない天然酵母に最適種
小麦粉と水だけで起こす自然発酵種としても「ゆめちから」は適しています。「ゆめちから」で酵母を起こし、これで生地を作ると酸味が少なく、とても食べやすい天然酵母パンを作ることが出来ます。

注意点:
「ゆめちから」は高タンパクで強いグルテンを作り出しますが、このグルテンを引き出すのに、やや時間がかかる傾向にあります。つまり、他の小麦と比べ、少し長めにミキシングする必要があります。言い換えれば「ミキシング耐性がある」とも言えますが、「ゆめちから」の特徴である「強いグルテン膜」を適正に引き出そうとすると、通常よりもやや長めにミキシングする必要があります。また、低ミキシングで生地を作る場合は、発酵時間を長めにとって下さい。