HOME > 製品詳細
/ 詳細の閲覧
[原材料・食材 > 国産小麦粉]
<<戻る   
お問合わせは、このボタンで
春よ恋 (ID=28)




灰分0.45%
蛋白12.0%

春よ恋100%使用。はるゆたかの特長である甘みや風味、もちもち感を引き継いだ、キメの細かいパンになります。

小麦原産国:日本(北海道)
原材料名:春よ恋100%
たんぱく:12.0%
灰分:0.45%
食品添加物:使用しておりません
最終加工地:三重県
保障期間:製造後6ヶ月
加水率:63〜65%

「春よ恋」は、北海道で作られているパン用の春播き小麦品種です。パン用国産小麦として有名な「パルコタカ」の後継品種であり、高い製パン適正を誇り、蛋白量や吸水性・釜伸びや風味も良く、しっとりとソフトで、日本人が大好きなもっちもちの食感が特徴です。食パンにはもちろん、菓子パンやデニッシュ、クロワッサンなど幅広くご使用いただけます。

パン用国産小麦として人気の「ハルユタカ」ですが、弱点として育てる大変さから作付け面積・収量ともに年々低下しており、後継品種の必要性に迫られました。高い製パン適正を持つ「ハルユタカ」と、丈夫に育つ質の高いアメリカのパン用春まき小麦「Stoa」との間に誕生した、まさに双方の良いところを受け継いだのが「春よ恋」です。

春よ恋100%は、国産小麦の中では、吸水性が比較的良い粉です。食パンの場合65%前後の水分量を目安にお作りください。あとはお好みで水分量を調節してください。春よ恋ブレンドの万は若干少なめでお願いします。

グルテンを形成するテンプンはアミロースとアミロペクチンから出来ており、その割合がアミロースの方が低いともっちり感のある柔らかいパンになるのが特徴です。アミロペクチン100%がお餅です。外国産小麦では割合が3:7ですが、春よ恋やきたほなみ等の国産小麦は2:8の低アミロースです。日本のお米もアミロースが少ないと言われています。日本人の味覚に合う「もっちもち」を堪能できる食パンにおすすめです。